ナビゲーションをスキップ [HotKey:0]

旗の台東口通り商店会よりご挨拶

旗の台東口通り商店会は、穏やかな住宅街の中で庶民的な顔を持つ一方、都心の動脈へと繋がる中原街道、最先端の医療施設である昭和大学病院、そして文教地区とも言えるべく大学高校等の文化的施設など充実したエリアを結ぶ、他地域からの利用者も多いにぎやかな通りとなっています。

その様な背景の中で、東口通り商店会は様々な層の方々のニーズに答えるべく、個々の店舗が独自性を保ちながら消費動向の変化に柔軟に対応し便利性のあるチェーン店と調和共存を果たし、旗の台の魅力の一部となれる様な活気のある、より洗練された街並みを利用者の皆様と共に創って行きたいと考えます。

その経緯の中で、この度旗の台東口通り商店会ホームページを開設する事となりました。

情報化社会の流れをくみ、より広範囲の皆様に旗の台の街を知って頂き、豊富な情報を発信して行きたい思います。

旗の台東口通り商店会長:山田 敬光

アクセス

旗の台東口通り商店街へのアクセス
Yahoo!ブックマークに登録

旗の台東口通り商店街について

昭和26年、旗が岡駅と旗の台駅(旧東洗足駅)の合併により駅舎が今の位置に開設したのを機に駅前商店街として「旗の台東口通り商店会」が誕生しました。

同年に現在の池上線と大井町線の乗り換え駅として構成され近隣住民や昭和大学病院、香蘭女学校、立正学園(現文教大付属高中学校)の通院通学路として皆様の暮らしのお役に立っています。

商店街開設当時から生鮮商品店をはじめ物販店、飲食店も数多くお客様に可愛がって頂き、時代と共にご利用頂くお客様をニーズに対応し変化を遂げ現在の商店街の姿となっています。

商店会誕生当時より皆様の信頼に支えられ経営し続ける個人店舗と、時代の最先端をいく大手チェーン店舗との融合により、今もお来店頂けるお客様にご満足頂ける商店街として進化しています。

商店街ビデオ

商店街関連のビデオリストがあります。旗の台東口通り商店街について、品川区内の商店街に関する情報などをご覧ください。

商店街のいまとむかし

旗の台駅東口より昭和大学病院方面を望む [昭和32年と平成21年]

昭和31年頃の様子 現在の様子

マスコミ向け取材のお問い合せ先

hoshimo@zar.att.ne.jp までお気軽にご連絡ください。

このページの先頭へ